ハゴロモLife

富山に住む子育て会社員が感じたこと、約に立つ情報、仕事、趣味、お金など色々発信する雑記ブログです。

富山に住む子育て会社員が仕事、資格、子育て、お出かけ、買った良かった商品など役に立つ情報を色々発信する雑記ブログです。


メニュー

仕事_資格_技術

自身の実体験をもとに、仕事の考え方、仕事術、資格に関する情報などを紹介しています。

子育て

2児のパパが子育てについての考え方などに関する情報を紹介しています。

買物_食事_お出かけ

私が実際に買ってよかった商品、食べて美味しかったお店、楽しかった観光スポット、
レジャー施設などに関する情報を紹介しています。

これで直ります!グラグラしている壁コンセントを直す方法1

グラグラコンセント

ハゴロモ

家の壁コンセント、グラグラしていて困っている人いませんんか?

電気工事士の免状をもっている私が今回はグラグラしている壁コンセントを直す方法をご紹介します。

電気屋さんに修理依頼をしようと思っている人、ちょっと待ってください。資格が必要ない範囲で直すことができるかもしれません。電気屋さんに修理依頼する前にご確認ください。

注意点としては、DIYでの修理ですので、修理の責任はすべて自分にあるということにご留意ください。

 

 この記事の目次

 

コンセントがグラグラする原因

グラグラコンセント

実家、自宅、会社(工場)でコンセントのグラつきを何度か直した経験がありますが、原因として下記2つのうちのどちらかの確率が高いです。

  1. コンセントの取付枠と壁裏にあるボックスを接続しているネジが緩くなっている。
  2. コンセントを収容しているボックスを固定しているネジが緩くなった、又はネジが外れた。

 

横から見たイメージはこんな感じです。

コンセント_ボックス_イメージ図

 

意外にも「1」のコンセント取付枠と壁裏にあるボックスを接続しているネジが緩くなっていることが多いです。

コンセント_プレートなし

壁裏にあるボックスですが、増設したり、手抜き工事の場合は壁裏にボックスが取り付けられていない場合があります。そのときは電気屋にご相談ください。

また、「2」のコンセントを収容しているボックスを固定しているネジが緩くなった、又はネジが外れたに関しては、ボックスを固定する必要があります。こちらは安全のため、ブレーカを落として作業することを推奨します。

「2」の手順についてはこちらの別記事にてご紹介いたします。

www.hagoromo117.com

ハゴロモ
ハゴロモ

今回は「1」のコンセント取付枠と壁裏ボックスとのネジが緩い場合の手順をご紹介していきます。

 

必要な工具

必要な工具

必要工具は「プラスドライバー」と「マイナスドライバー」の2つです。

マイナスドライバーは化粧プレートを外す時に使用しますが、手で外すことも可能ですのでなくても大丈夫です。

直す手順について

ハゴロモ
ハゴロモ

では直す手順を説明していきます。

 

1.コンセントの化粧プレート(カバー)を外す

コンセント_プレートはずす

まずコンセントの化粧プレート(カバー)を外します。

化粧プレート(カバー)はコンセント下の凹んでいる部分にマイナスドライバーを差し込んで取り外します。 

コンセント拡大

上の写真で分かりにくいので拡大します。

コンセントを下から見ると、このような凹んでいる部分があります。ここです!

 

コンセント_ドライバー差込

マイナスドライバーで外す時は、強い力で無理やり外さないように気を付けましょう。無理やり外すとプレートが割れる場合があります。

パキパキという音がしますが、化粧プレートを外します。外すと下の写真のような姿になります。

見えない部分ではありますが、傷が気になる方はマイナスドライバーの先端にティッシュペーパーを被せて取り外すと良いと思います。

f:id:takesi01171010:20180701145848j:plain

おじさん
とある人

おい、ハゴロモ!うちのコンセント、凹んでいる部分がないぞ!

 

ハゴロモ
ハゴロモ

すいません、コンセントの種類によっては凹みがないコンセントがあります。その場合は下の手順をご覧ください。

 

凹みがない場合のコンセントプレートの外し方

コンセント_隙間

年式によってはコンセントプレート(カバー)に凹みがない場合があります。

そんなときは化粧プレートとプレート枠の隙間にマイナスドライバーを差し込むか、爪を入れてプレートを外します。無理やり引っ張らないように気を付けましょう。

コンセント_隙間_ドライバー

 

コンセントプレート_手ではずす

 

上下のネジで取り付けてあるコンセントプレートの外し方

上下ネジ_コンセント

このほかに上下にネジがついているプレートもあります。会社や工場ではこのタイプが多いかもしれません。このタイプは上下のネジを緩めるとプレートを外すことができます。

2.プレート枠を外す

コンセント_プレート枠

プラスドライバーを使用し、2つのネジを緩めて、プレート枠を外します。

プレート枠は外さなくても問題ないかもしれませんが、私は取り外しています。理由としてはコンセントとボックスを締め付けすぎた時にプレートが変形したり、割れたりしないようにです。

プレート枠を外すと下のような姿になります。

コンセント_プレート枠はずす

ハゴロモ
ハゴロモ

プレート枠のネジサイズが小さい為、ドライバーを使用するときはネジ穴を傷めないように気を付けましょう! ドライバーの使い方に自信のない方は下記記事をお読みください。

 

www.hagoromo117.com

3.コンセント取付枠とボックス間のネジを締める

コンセント_取付枠

コンセント取付枠とボックス間のネジ2つが緩んでいないか確認します。緩んでいる場合はネジ2つを締めます。

ネジが緩んでいない場合はコンセントを収容している壁裏のボックスが固定されていない可能性が十分にあります。

そんな時の手順はこちらの記事をお読みください。

www.hagoromo117.com

 

4.取り外した部品を元に戻す

コンセント_通常

プレート枠、化粧プレートを元に戻して終了です。

ハゴロモ
ハゴロモ

お疲れ様でした。

 

まとめ

  • プラスドライバー、マイナスドライバーを用意する。
  • コンセント取付枠と壁裏ボックスのネジを締める。
  • 取付枠とボックス間のネジが緩くない場合はボックスが緩んでいるかも
  • ケガをしないようにご安全に!

 注意点としては、DIYでの修理ですので、修理の責任はすべて自分にあるということにご留意ください。

f:id:takesi01171010:20180227232508p:plain