ハゴロモLife

富山に住む子育て会社員が感じたこと、約に立つ情報、仕事、趣味、お金など色々発信する雑記ブログです。

工場で働く人、子育てしている人、資格をとりたい人に情報を発信するブログ


メニュー

仕事_資格_技術

自身の実体験をもとに、仕事の考え方、仕事術、資格に関する情報などを紹介しています。

子育て

2児のパパが子育てについての考え方などに関する情報を紹介しています。

買物_食事_お出かけ

私が実際に買ってよかった商品、食べて美味しかったお店、楽しかった観光スポット、
レジャー施設などに関する情報を紹介しています。

大丸限定販売、フェスティバロの唐芋レアケーキ「リンド」が美味しい

リンド

ハゴロモ

フェスティバロの唐芋レアケーキ「リンド」って食べたことありますか?

私の家族(祖母、母親、子供、妻)みんな好きなんです。このレアケーキ、大丸百貨店限定ですので東京へ出張したときはお土産として購入しています。というか母親から「買ってきて!」と電話がかかってきます。

ハゴロモ
ハゴロモ

「リンド」をご紹介していきます。

 

この記事の目次

 

唐芋レアケーキ「リンド」って?

リンド_箱

フェスティバロという会社が製造している唐芋を使ったレアケーキです。写真は10個入りの「リンド」です。このリンドは大丸松坂屋での限定販売となっています。TV「ヒルナンデス」、「はなまるマーケット」や雑誌でも紹介されて、何年も前から販売しているので人気のある商品であることが分かります。また、防腐剤や着色料などを使用されておらず、小さな子供でも安心して食べることができるのでオススメです。

リンドに使用されている紫芋は特有のアントシアニンを多く含むため視力回復にも良いと言われています。

ハゴロモ
ハゴロモ

では、箱を開けます。

 

リンド_箱_中身

紫色の箱をあけると中に写真のような包装形態で、袋の横に保冷剤が1つ入っています。この写真は翌日に撮った写真で解凍された状態ですが、購入時は冷凍状態で渡されます。東京から富山の自宅まで2.5時間かかりますが、保冷用バックを買わずにそのまま持ち帰ることができるのが良いです。

唐芋レアケーキ「リンド」の味

ハゴロモ
ハゴロモ

袋を開けます。

 

リンド_1個

見た目はシンプ、紫芋のレアケーキの上に小さな黄金芋が上に乗っています。レアケーキはアルミホイルに包まれていますが、簡単に外すことができます。付属されたスプーンを使用すると2口~5口で食べることのできるサイズです。

ハゴロモ
ハゴロモ

食べてみます。いただきます!

 

リンド_食べる

スプーンで割った感覚はやわらかいです。一口食べると、芋のザラッとした食感があるものの、しっとりとしており、スッキリとした自然な甘さでお芋の優しい味がします。お芋のスイーツの中では美味しいです。上品な味わいです。アーモンドプードル、ブランデー、シナモン等が含まれていますが、全然気になりません。

ハゴロモ
ハゴロモ

しっとりとした食感を味わいたい方はしっかり解凍してから、シャキシャキした食感を味わいたい方は半解凍の状態でたべると良いと思います。

リンドの価格、販売数量って?

リンドは5個入りと10個入りがあります。

数量 価格(税込)
5個入り 783円
10個入り 1,566円

リンドを販売している店舗

フェスティバロの店舗は25店舗ほどありますが、「リンド」は大丸松坂屋店舗でしかた購入できません。

  • 東京フェスティバロ
  • 大阪梅田フェスティバロ
  • 福岡天神フェスティバロ

「リンド」はネットで購入可能?

大丸限定販売の「リンド」食べてみたくなってきましたか?でも東京に行く機会ってほとんどはないですよね。私は富山県在住なので、東京へ行く機会は出張でもない限り、ほとんどありません。

そんなときはネットでの通信販売で購入です。数年前に調べたときは「リンド」は購入することができず、リンド以外のレアケーキでしたら購入することができました。

あれから月日が経ったのでもう一度調べてみました。(2018年6月現在)

ハゴロモ
ハゴロモ

ありました!

送料が発生発生するので店で購入するより少し高いですが、大丸限定のリンドはネットで購入することができるようになっていました。これは私にとって嬉しいです。

唐芋菓子専門店【Festivalo(フェスティバロ)】

まとめ

芋のスイーツ「リンド」でした。いかがでしたでしょうか。防腐剤や着色料などが使用していないので、安心して食べることできます。東京へ行く際はお土産の1つとしてオススメします。ネットで購入するのもありですね。

f:id:takesi01171010:20180227232508p:plain