ハゴロモLife

富山に住む子育て会社員が感じたこと、約に立つ情報、仕事、趣味、お金など色々発信する雑記ブログです。

電気屋で子育て会社員が仕事、資格をメインに、子育て、お出かけ、買った良かった商品などの情報を発信するブログ


メニュー

仕事_資格_技術

自身の実体験をもとに、仕事の考え方、仕事術、資格に関する情報などを紹介しています。

子育て

2児のパパが子育てについての考え方などに関する情報を紹介しています。

買物_食事_お出かけ

私が実際に買ってよかった商品、食べて美味しかったお店、楽しかった観光スポット、
レジャー施設などに関する情報を紹介しています。

あなたは間違っているかも?プラスドライバーの正しい使い方

f:id:takesi01171010:20180527152823j:plain

ハゴロモ

突然ですが、プラスドライバーの正しい使い方で使ってますか?

時計の電池交換する時、家具などを組み立てる時、様々な場面でプラスドライバーを使わなければいけないので、誰でも使用した経験があると思います。今回は意外と知らないプラスドライバーの正しい使い方について紹介したいと思います。

おじさん
とある設備屋さん

おいおい、回すだけの工具でしょ?知ってるよ。

 

って思っている方、回すだけではありませんよ。コツがあります。ご一読ください。少し役に立つと思います。

使い方だけ知りたい方はいきなり「プラスドライバー、マイナスドライバーの使い方」をお読みください。

目次

 

ドライバーの用途

f:id:takesi01171010:20180531053011j:plain

ドライバーは、ねじや木ねじを締め付けたり取り外したりする工具で、使う目的によって様々な種類があります。呼び方は、「ドライバー」の他、「スクリュードライバー」、或いは「ねじ回し」と呼ぶこともあります。呼び方に馴染はありませんが、日本の規格であるJIS規格では、「ねじ回し」といいます。

JISとは

日本工業規格(Japanese Industrial Standards)の頭文字をとってJISと言います。

日本の工業製品に関する規格や測定法などが定められた日本の国家規格のことです。

ハゴロモ
ハゴロモ

私は仕事で、配線作業を行う際や、設備に問題ないかを検査するときにJISの規格を利用しています。

 

ドライバーの種類

f:id:takesi01171010:20180531053044j:plain

ドライバーの呼び方についてです。一般的には「先端形状 + ドライバー」で呼ばれます。様々な種類がありますが、日常生活で見かける形状についてご紹介いたします。

f:id:takesi01171010:20180531060825p:plain

【プラスドライバー】

先端が十字型になっているドライバーです。作業性に優れます。日常生活で使用する時計や家具にはプラスネジが多く使用されているので、どのお家にも1本はあるのでは? 

f:id:takesi01171010:20180531060858p:plain

【マイナスドライバー】

先端が-型になっているドライバーです。プラスドライバーが誕生する前から使われているみたいですが、ねじから外れやすく、プラスドライバーと比較すると作業性が悪いです。私は電気工事をするとき、電線をスイッチやコンセントから外すときに使用しますが、それ以外は使用することがほとんどありません。。

f:id:takesi01171010:20180531060920p:plain

【六角ドライバー】

先端が六角形になっているドライバーです。六角棒レンチを使うことの方が多いですが、握りやすいので作業としては楽です。

f:id:takesi01171010:20180531060941p:plain

【三角ネジドライバー】

先端が三角になっているドライバーで、三角形状のねじを回すためのドライバーです。某ハンバーガーショップの子供用おもちゃやテレビゲーム機に使用されているのを見かけます。

ハゴロモ
ハゴロモ

推測になりますが、簡単に分解されたくないから、普及の少ないネジを利用しているのかな?

 

f:id:takesi01171010:20180531061006p:plain

【トルクスネジドライバー】

先端が星形になっているドライバーで、トルクスネジに対応したドライバーです。ほかに「ヘックスローブドライバー」、「スタードライバー」とも呼ばれています。こちらもゲーム機やおもちゃ、特に海外製品に使われているのを見かけます。

プラスドライバー、マイナスドライバーの使い方

使い前にひとつ、ポイントがあります。まず、ネジとドライバーのサイズがきちんと合う物を使う必要があります。理由としてはネジと合わないサイズのドライバーを使うとネジ頭が削れて外す時に大変です。また、ドライバーがずれて怪我をすることもあります。サイズに関してへは後程、ご紹介いたします。

では、1番使われるプラスドライバーを例に説明します。

f:id:takesi01171010:20180531055513p:plain

1.ネジの頭に対してまっすぐ垂直に押し込みます。

2.ネジを締めるときは回すだけでなく、押しながら回します。

イメージとしては回す力:3割、押す力:7割です。

基本的に「回す力:3割、押す力:7割」ですが、ネジが軽く回る場合は押す力を弱めても問題ありません。ただし、最後にネジをしっかり締める時は押す力を意識することが大切です。

ハゴロモ
ハゴロモ

これがコツです。ネジが傷まず、スムーズに締めることができます。 緩める場合は最初から押す力を意識する必要があります。ドライバーの回し方をみると、コツをしっているか知らないかすぐにわかります。

とある設備屋さん
とある設備屋さん

そ…それぐらいのコツ知ってるし。

 

とある設備屋さん
とある設備屋さん

えっ?そうなんだ~;知らなかった。明日からやってみよう。

ハゴロモ
ハゴロモ

この人、コツ知ってるのか? 怪しい…。

 

プラスドライバーを使用するときの注意点

f:id:takesi01171010:20180531053147j:plain

使用するときは気をつけることがあります。

  • 先ほどと重複しますが、ネジとドライバーのサイズきちんと合う物を使ってください。ネジと合わないサイズのドライバーを使うとネジ頭が削れて外す時に大変です。また、ドライバーがずれて怪我をすることもあります。
  • ドライバーを、ハンマで叩いたり、物をこじったりすると、ドライバーの先端が変形したり、ドライバー自体が悪くなります。
  • ドライバーを使用する前に、先端にかけやわれ、ひびがないか、確認してから使用して下さい。
  • ネジを締める時に、片手でモノ、片手でドライバーを持って使用するのは危険です。私はドライバーを持っている手が滑って、モノを持っている手にドライバーが刺さった経験があります。モノは机の上で押さえて固定するなどしてください。

 

サイズについて

f:id:takesi01171010:20180601055317p:plain

私は仕事をするまで知りませんでしたが、ドライバーにはサイズがあります。上の写真はNo.1とNo.2のドライバーです。No.1のNo.2の違いは先端の大きさです。写真の場合は長さも違います。

サイズが色々ありますのでネジのサイズに合ったドライバーを選ぶことが大切です。理由として、ネジのサイズより小さいネジを選んでしまうと、ガタが大きくなり、ネジの穴を削ってしまう恐れがあるからです。ネジの穴が削れてしまうと、次から回すことが難しくなります。

 

f:id:takesi01171010:20180601061814p:plain

サイズが合っているかの判断として

「ドライバーがネジにピッタリと合っているか」確認します。

ハゴロモ
ハゴロモ

ネジのサイズが分からない場合は、ネジのサイズより大きめのドライバー合わせてみて下さい。よく使われるサイズは写真のNo.1とNo.2です。

サイズの詳細については別の記事に書きたいと思います。

私が自宅で使っているプラスドライバー(おすすめ)

f:id:takesi01171010:20180601055744j:plain

上の写真は私が自宅で使っているベッセルというメーカーのプラスドライバーとマイナスドライバーです。小さいドライバー以外は「スーパークッションドライバー」という製品名です。持ち手にゲルが入っているので手にフィットするのが特徴です。プラスドライバーはサイズNo.0、No.1とNo.2、マイナスドライバーはNo.2を近所のホームセンターで購入しました。価格は参考程度でご覧ください。

サイズ 価格(税別)
No.0プラス 239円
No.1プラス 329円
No.2プラス 450円
No.2マイナス 450円

 

ハゴロモ
ハゴロモ

マイナスドライバーはほぼ使ってないので、家庭であればプラスのNo.1とNo.2があれば、困らないと思います。

 

f:id:takesi01171010:20180601060205j:plain

こちらもおすすめです。メーカーは先程の写真と同じく、ベッセルです。製品名は「ボールグリップドライバー」といいます。持ち手が丸くなっているので握りやすいのが特徴です。私が勤めている会社の方や外部業者の方も、前の写真のドライバーかこの写真のどちらかのドライバーをよく使っているのを見かけます。

 

まとめ

いかがでしたか?ドライバーの使い方、 意外に知らなかったことも多かったのではないでしょうか?  使う時はただ回すだけでなく、押しながら回してみてください。これであなたもドライバーマスターです。ケガにはお気をつけて、ご安全に。

ハゴロモ