ハゴロモLife

富山に住む子育て会社員が感じたこと、約に立つ情報、仕事、趣味、お金など色々発信する雑記ブログです。

工場で働く人、子育てしている人、資格をとりたい人に情報を発信するブログ


メニュー

仕事_資格_技術

自身の実体験をもとに、仕事の考え方、仕事術、資格に関する情報などを紹介しています。

子育て

2児のパパが子育てについての考え方などに関する情報を紹介しています。

買物_食事_お出かけ

私が実際に買ってよかった商品、食べて美味しかったお店、楽しかった観光スポット、
レジャー施設などに関する情報を紹介しています。

仕事での上司や他人からの評価を気にならなくする為の心構え

評価気になる人

 

 

ハゴロモ

 

う~ん、会社での評価が気になる…。

っていう方いらっしゃいますか?

私は仕事で評価や周りの目を意識して仕事していました。

その結果、疲れてきて身体的にも影響がでてきました。

そんな私ですが、最近は少しずつ気にならなくなってきました。

今回は評価を気にしないようにする心構えを紹介したいと思います。

評価を気にしている人の気持ちが少しでも軽くなれば幸いです。

 

目次

 

評価を気にしないようにする方法

上司の評価が気になったいた私が実践していること、

それは心(精神)を理論武装しています。

おじさん
とある社会人

なんだよ、そんなことか

 

と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、私は心(精神)の武装をしてません

でした。心が丸裸でした。

今も未熟者ですが、その当時はもっと未熟でした。

私の心は理論武装されていないので、ダメージを受けると心が不安定になることが

多々ありました。その結果、顔や態度にでてたと思います。

それを防ぐにも心の理論武装は必要だと思います。

 

 

武装

心の理論武装とは

人生論を心の防具にしていくこと。これは強い心(精神)を作るためには必要な要素

です。

私は以下のつで心の防具をつくっています。

   1.過去の苦い経験から学んだ自分なりの人生論

   2.偉人や有名人、苦労した人たちの人生論

2つには理由があります。上記1の「自分なりの人生論」だけでは考えが偏って

しまい、間違った考え方かもしれない為、偉人や有名人、苦労した人たちの人生論を

加えています。

 

f:id:takesi01171010:20180506224220j:plain

評価を気にしていたころの私

私は仕事で評価ばかり意識して仕事をしていました。

自分の評価をよくするために「頼まれた仕事は早く終わらす。」

「頼まれた仕事は断らない。」「嫌な仕事でも引き受ける」

「相手の顔色を気にして、発言する。」「相手に合わせる」等、

どうやって評価を上げるか、昇進/昇格できるかという基準で動いてました。

とりつかれているような感じです。心に余裕がない状態というか…自分らしさがない

という状態が続きました。

 

f:id:takesi01171010:20180506233105p:plain

他人からの評価を気にしても仕方がないと気づいた私

評価ばかり気にしていた私、精神的に疲れしまい、身体的に不調がでてきた時の

ことでした。このままでは潰れると思い、どうにでもなればいいという感じで

私は仕事のスピードを落とし、仕事のスタイルを変えました。

(無理なときは仕事を断る、しっかり自分の意見を言う等)

以前と比較して70%ぐらいの力で仕事をしました。

 

半年後、上司に聞いてみました。

 

ハゴロモ
ハゴロモ

私の仕事ぶりって去年と比較してどうですか? 悪いですか?

 

すると上司は

上司
上司

前と特に変わってないよ。

ハゴロモ
ハゴロモ

わ、わかりました。ありがとうございます。

 

私的には力を緩めているのに、相手にはそれが分からなかったようです。

上司は忙しいので、私のことをそんなに気にしていないのでしょう

私とのギャップがありました。この差は埋めることはできないと感じました。

他人の感覚や考え方なんて、理解するのが難しいですから。

評価を気にしても仕方がないと思い知った出来事でした。

また、変えることができるのは自分で範囲だけと感じました。

 

f:id:takesi01171010:20180506231811j:plain

評価を気にならなくするための心構え

私は下記のよう心の理論武装をしています。

  • 他人の領域は何もできない。自分の領域だけ自由にできる。
  • 世の中は理不尽がほとんど。
  • 自分が、無理なく、納得のできる仕事をする。

 

他人の領域は何もできない。自分の領域だけ自由にできる。

会社は他人に評価されるところであり、他人の領域はどうすることもできません。

自分が100%頑張ったと感じていても、他人は70%、もしくはそれ以下に感じているか

もしれません。あってはならないことですが、成果よりも好き嫌いで判断する上司だと

したら、もっと最悪な結果になることもあります。良い評価になったらラッキー程度が

良いです。過度に人に期待してはいけません。

自分ではどうすることもできないこと、と割り切ることが大切です。

 

世の中は理不尽がほとんど。

ホント、理不尽なことが多いです。これは身をもって経験しました。

直近ですと、私は同僚からモラハラで告発された件があります。今まで10年間誰とも

揉めることなく、その同僚とも仲良く仕事をしていましたけど…。

結果として注意ではなく、指導されました。

この件に関して、私の意見を一切聞くことなく、相手の意見だけで判断されました。

このように上司から理不尽な評価を受けたことがあります。

 

世の中は理不尽が当たり前だと知っておけば、深く傷つきません。

ハゴロモ
ハゴロモ

後日、色々な人に聞き取り調査した結果から、上司からの謝りがありましたけど、遅かったです。

 

自分が、無理なく、納得のできる仕事をする。

私はこれ、大切だと思います。体に影響がでるまで無理をする必要はないと思います。

そして「満足いく仕事ができたのかどうか」を考えてみることが重要です。

見返りを求めず、自分として満足しているのなら、「自分はよくやっている」と自分で

自分を評価するのが良いと思います。

今までの私は「評価」基準で気にして仕事をしていましたが、「困っている人を助け

る」という基準で仕事をしています。

 

まとめ

評価を気にならなくするために心の理論武装が必要です。

  • 他人の領域は何もできない。自分の領域だけ自由にできる。
  • 世の中は理不尽がほとんど。
  • 自分が、無理なく、納得のできる仕事をする。

いかかでしたでしょうか?

私は心の理論武装をすることによって、評価が少しずつですが、気にならなくなって

きました。おかけで、評価を気にしていた時より気持ちが楽なりました。

評価が全く必要ないというわけではありませんが、他人への過度な期待は厳禁です。

評価を気にしている人の気持ちが少しでも軽くなれば幸いです。

f:id:takesi01171010:20180227232508p:plain